麻布八雙会ジュニアクラス冬期講習のご案内
麻布八雙会小学部・中学部
麻布八雙会資料請求よくあるご質問サイトマップ

各種イベントのご案内

麻布八雙会・説明会のご案内

麻布八雙会・講習のご案内
麻布八雙会・春期講習
麻布八雙会・夏期講習
麻布八雙会・冬期講習
通常授業のご案内
新高3クラス
高2クラス
講師陣紹介


入会手続きについて


よくあるご質問

交通案内
 LINKS
 >>麻布八雙会・高校部HP
 >>医学部受験予備校・AMG

麻布八雙会(あざぶはっそうかい)
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-4-12大成綱機ビル5F

TEL:03-3443-0108


Copylight(c)2006 AZABUHASSOUKAI All Rights Reserved.<当サイトの画像及び文章の無断転用を禁止します>
麻布八雙会ホームページへ

Flash Player

麻布八雙会小学部・中学部冬期講習案内

●中学部冬期講習案内<英語>

中3英語
・【5日間】
・中3英語クラス受講者必修

高校になる前に,英語の知識は一通り完成させましょう。大学入試レヴェルの英文を丁寧に解読していくことを通じて,中学で学習した応用可能な理論的文法を確認します。だからと言って,中身の難しい英文を読んで「頭がよくなった気になる」授業は一切いたしません。科学論文の読解等も行いますが,内容的には中学生でも無理なく理解可能な素材を用いて,常に基本を忠実に守り正しい知識に裏づけされた論理的な解釈を徹底します。あくまで英語を考えて,読む。巷に溢れている「そういうものだ」的な意味のない解説は行わず,あくまで基本知識を応用すれば理論的にこうなるはずだ,という視点から一貫して講義をいたします。他方,あらゆる文法面の復習ないし補足は欠かさずに行いますし,語彙面でもセンター試験の長文を楽に読める程度の語彙力を養えるよう語彙語法テストは欠かさず行います。
冬期で扱う内容
(1)関係詞の横断的理解(関係代名詞,関係副詞,関係形容詞から複合関係詞まで)
(2)比較構文の理論的思考法の確認
(3)仮定法の全体構造(仮定法現在の考え方等)

page topへ


中2英語
・【5日間】
・中2英語クラス受講者必修

中1で概観した機能的文法をさらに緻密に分析する能力を養います。特に関係詞や仮定法等においては日本語に同等な表現が無いために,理論的側面を意識せずに正確な解釈を行うことは到底不可能です。たとえば関係代名詞thatと接続詞thatの違いについて,後に続く文が完全か不完全かだけで区別するといった,理論を放棄した上辺だけの説明しか受けたことがない生徒は,最後までそれらの文法的区別の重要性に気が付かないの
です。英語すべてが理論と言うつもりはありませんが,理論があるのに無視するという現状をわたしたちは看過できません。本講座では,ある程度難解と言われる英文に取り組みながらも,英語を真に理論的に読む力を高めることを重視します。
冬期で扱う内容
(1)関係代名詞の応用
(2)比較や仮定法の理論的基礎講義
(3)重要構文の総復習

page topへ


中1英語
・【5日間】
・中1英語クラス受講者必修

基本文法を確認しながら一通り終わらせます。その際には必ずそれを学習する意義を実務的かつ理論的観点から丁寧に指導いたします。例えば形容詞とは何か,5文型をなぜ学ぶのかという基本的質問すら答えられない学生が多いという現状の英語教育では,決して身につけることが出来ない体系的な英文法の基礎を確立いたします。全くの初心者ではきついでしょうが,多少は英文法に触れたことがある生徒であれば無理なくついていけると思いますが,講義を聴くには論理的思考力が要求されるため,面白い話をただ聞いてみたいという受動的生徒は歓迎致しません。
冬期で扱う内容
時制,準動詞,関係詞等の英文法全体における位置付けの確認およびそれらの意義.

page topへ

現在麻布八雙会では冬期講習の受講生を募集しております。詳しい資料を差し上げます。ご希望の方はオンライン資料請求、または教務までお電話(03-3443-0108)にてお問い合わせ下さい。

●中学部冬期講習案内<数学>

中3数学「中3数学〜確率と漸化式〜」
・【5日間】
・中3数学クラス受講者必修

確率の話は現実の問題と結びついていて,なかなか面白いのですが,調子に乗ってつい直観に頼ってしまうと,とんでもない間違いを引き起こします。
例えば「同じ大きさの2つのサイコロを同時に投げたとき,同じ目が出る確率は?」という問題を出すと,目の出方は全部で15通りと間違える人がいます。確率では,何が“同様に確からしい”のかを定める所がとても大切なのです。「円周上に3点を選んだとき,鋭角三角形ができる確率は?」といった問題を考えると,もっともらしい答えを3通りも出すことができ,これはベルトランのパラドックスと呼ばれています。
この講習では,先験的確率に基づくラプラスの古典論から始めて,コロモゴロフの測度論的な考え方に至ります。まず,(1) 全ての場合の数を正しく出すことから始めて,(2) コインを投げた時に表が何枚出るかといったタイプの問題,(3) 宝くじで平均していくら儲かるか,(4) 携帯電話をどこかに忘れてきたとき,どこで忘れた可能性が高いか(条件付き確率),(5) 前回の試合結果で次回の調子が変わる投手の勝率の計算(確率過程),(6) 針をフローリングの床に落としたとき,板の繋ぎめにかかる確率(Buffonの針)等の問題を勉強していきましょう。

page topへ


中2数学「中2数学〜立体図形とその応用〜」
・【5日間】
・中2数学クラス受講者必修

まず,中学1年生で習った,空間内の直線や平面の平行・交わる・垂直・ねじれの位置といった概念を学び,三垂線の定理を勉強します。次に,錐や多面体,正多面体の頂点・辺・面の数の関係,立体の切り口の形,投影図・展開図,回転体などの範囲の復習をします。最後に,中学3年生の範囲である,錐・球やその他の立体の体積・表面積,相似な立体の面積・体積の関係を学習します。

page topへ


中1数学「中1数学〜直線図形の証明問題〜」
・【5日間】
・中1数学クラス受講者必修

中1〜高1までにバラバラになって配置されている平面幾何の証明を一括して効率的に学べる講習です。中1の範囲からは三角形の決定条件(中2の範囲で言うと合同条件),回転・対称移動の応用を学びます。中2の範囲からは平行線の性質・多角形の内角の和・平行四辺形の性質・三角形の相似・中点連結の定理を学びます。中3の範囲からは三平方の定理の応用問題を学びます。
高1数Aの平面幾何の範囲からはメネラウスの定理とチェバの定理を学びます。例えば「三角形ABCの各頂点からの距離の和が最小になる点Pを求めよ」という問題だと,回転移動というアイディアが,問題をドラスティックに簡単にします。あなたはすぐ解法が浮かびますか。
教材としては,楽しいだけのパズル解きで終わってしまうようなものは避け,
(1) 生徒と共に数学的美しさを堪能できるもの
(2) 高校・大学入学後も役にたつ発展性を内包するもの
(3) 多様な発想からアプローチでき,みんなで議論する楽しみのもてるもの
を集めます。

page topへ


現在麻布八雙会では冬期講習の受講生を募集しております。詳しい資料を差し上げます。ご希望の方はオンライン資料請求、または教務までお電話(03-3443-0108)にてお問い合わせ下さい。