麻布八雙会小学部のご案内
麻布八雙会小学部・中学部
麻布八雙会資料請求よくあるご質問サイトマップ

各種イベントのご案内

麻布八雙会・説明会のご案内

麻布八雙会・講習のご案内
麻布八雙会・春期講習
麻布八雙会・夏期講習
麻布八雙会・冬期講習
通常授業のご案内
新高3クラス
    小学部各科案内
    小学部算数シラバス
    小学部国語シラバス

    ●小学部英語シラバス
高2クラス
講師陣紹介

入会手続きについて


よくあるご質問

交通案内
 LINKS
 >>麻布八雙会・高校部HP
 >>医学部受験予備校・AMG

麻布八雙会(あざぶはっそうかい)
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-4-12大成綱機ビル5F

TEL:03-3443-0108


Copylight(c)2006 AZABUHASSOUKAI All Rights Reserved.<当サイトの画像及び文章の無断転用を禁止します>
麻布八雙会ホームページへ

 
Flash Player

麻布八雙会小学部のご案内

●麻布八雙会小学部では幼児〜小6生までを対象に、受講受付中です。詳細はオンライン資料請求にてお取り寄せ下さい。各学年時間割はこちら

受講のお申込は直接教務までお電話(03-3443-0108)にてお問い合わせ下さい。

小学部
年間日程表2012/01/09(月)-2013/01/05(土)1回120分授業90回

I期 1/9月- 3/17 平常授業10回,春期6回(3/25日-3/30金,3/31土-4/5金),特別授業2回
II期 3/19月- 5/26土 平常授業10回,特別授業8回
III期 5/28月- 8/04土 平常授業10回,夏期前編6回(7/23月-07/28土,7/30月-08/04土,8/6月-8/11土),特別授業2回
IV期 8/06月-10/13土 平常授業10回,夏期後編6回(8/13月-8/18土,8/20月-8/25土,8/27月-9/1土),特別授業2回
V期 10/15月-12/22土 平常授業10回,冬期6回(12/24月-29土,12/31月-1/5土),特別授業2回


小学校の進学先が決まったら,早速,小学校課程の学習を始めましょう。
小学校6年間通して学年トップを狙いたい!
そんな目標を一緒に実現していきましょう。
COLUMN【東大文Iと理IIIにも進振りが始まる!】
成績下位10%にあたる者は、そのまま進級できず、他の科類より割り付けるそうな!文Iは昨年度から定員削減でやや難化。理IIIは入学後は教養科目は理IIと一緒になるため、理IIIの人の中にはあまり勉強しないと云われて来ましたが、少しは変わるんでしょうかねぇ。驚くべきことに昨秋は東大が初めて全国主要都市で、進学説明会を開催したんですよ!地方では大変盛況だったらしい。東京会場は駿台御茶ノ水校舎にて。理III後期学科で上位20名まで成績順に絞った後、面接でさらに定員の10人を決めるが、面接重視で学科得点順ではないとのことでしたが、本当かなぁ。京大が来年度から後期入試廃止を決定しているので、すべての旧帝大から遅かれ早かれ後期入試はなくなるはず。地方国立大学では地元枠の設立や大都市での入試を実施したりと国公立大学の独立行政法人化による各大学間の競争はこのようにして、どんどんすすんでいます。入学後の成績開示もずいぶん実施されるようになっているし。小学部のみんなが大学受験を迎える頃迄に、どうなっていくのか楽しみですね。

新小学1年生クラス (現年長)受講受付中!
幼児〜小6 編入随時受付

※進度の参考
全科目小4で中学範囲に入ることを,一つの目安としています。一貫校で先取りのみを目的にする場合でも,途中から中学受験に対応する場合でも,これくらいのペースで勉強して行けば,いずれもかなり余裕を持って取り組める進度です。中学・高校生でも学問,社会の最先端のレベルに興味を持ち,理解することも可能な分野があります。大学教養範囲に及ぶものも含まれますが,そうした好奇心を満たせるような知的基礎体力を十分に身につけることができます。途中編入生キャッチアップ・カリキュラムもございますので,ご相談下さい。12年間常に学習意欲を刺激し,モチベーションを高める様々な工夫があります。


脳の基礎力をつけよう!

体力には基礎体力が必要なように,学力や感性にも基礎体力と同様の蓄積が必要なのを御存知ですか?大学受験期を迎えて,英語にせよ国語にせよ数学にせよ歴史にせよ,どんな科目でも短時間で伸びる生徒というのは読解力,表現力に優れた生徒です。
「難しい文章は子供には無理だ」は大人の思い込みに過ぎません。むしろ柔軟性のある子供だからこそ身につくのです。語彙が豊富であれば,文章の難易度があがっても苦しむことなく理解できる
ようになります。言語運用能力の向上こそが論理的思考の鍵となるのです。


音読が国語力の基本

日本語能力・国語力の低下が問題となっている今,ゆとり教育を導入し,視覚に頼りがちな学校教育では書くことはおろか読むことの絶対量も不足しており,国語の力は十分には養えません。
音読・書き写しの徹底によってことばが記憶に定着していくのです。現代文・古文・漢文の音読・書写を中心に,その意味などを楽しく学習していきましょう。


■考える力の基盤作りを■

算数や数学で扱われている題材は所詮将来何の役にも立たないと思っている人が大多数です。しかし,論理性や,緻密さ,発想力,新方式への順応性などを,一見無益に見える教材を通してぐいぐいと成長させているのです。大切なのは目標に向かって粘り強く取り組む姿勢を身に付け,筋道を立てて問題を解決する能力を養い,そしてそれを将来,中学・高校・大学で,また社会に出てから役立てることです。

  新小学1年生クラスは,11月半ばから始まります。1年生の入学式までに小学1年生・2年生の範囲を一挙にさらいます。4月からは1年生・2年生の範囲の復習と小学3年生の範囲の導入からスタートし,算数では6月には児童算数検定の8級を確実に取得します。たし算→かけ算→ひき算→わり算の順に習得し,3学期終了までに四則演算が自由にできるようにし,数体系については,1年生の春休みに小数,2年生の1学期初旬には分数を扱います。段階に応じて幾何も加えていきます。毎年6月に小学5年生以下を対象に開催されているジュニア算数オリンピックや中学3年生以下を対象とするジュニア数学オリンピック(1月開催)に挑戦します。学校では扱わないような立体や整数など様々な問題に触れます。ジュニア算数オリンピックやジュニア数学オリンピックの問題に挑戦し,地区大会に参加しましょう。算数・数学の世界を楽しめるようになることを当面の目標としますが,賞をとるだけで満足したりすることは望みません。したがって単に解法のテクニックを教え込むという授業はしません。国語では1年生の夏に漢字検定8級(小学3年生範囲)を取得します。漢詩や百人一首の暗唱を通して語彙力を高め,漢字の習得にも興味を持たせる工夫をしています。英語は,小学生の段階ではとにかく視覚的に楽しく遊びながらとよく言われますが,しかし,それで本当の英語力が養われるかと言えば,甚だ疑問です。英語のリズムを掴むためには,慣れに頼らず理解を伴わせることが必須なのです。英語とはどんな言語なのかを少しずつ身につけてもらいながら,英検3級合格目標にし,小3からプログレス・オブ・イングリッシュ・ブック1を使用します。


子供たちの無限の力を引き出すために・・


中学に入学してから,遅い場合は本格的に大学受験勉強を始めるころから,今までのやり方がそのままでは通用しないことに気づき,勉強の方法がさっぱりわからなくなる生徒たちがたくさんいます。それは,中学を受験する生徒なら「小学生のときは中学受験塾で中学受験の専門家に面倒を見てもらおう。とりあえず志望校に入れれば大学入試も同じ要
領で乗り切れるだろう」小学校から一貫校に通う生徒なら「受験は当分ないし学校の勉強がわかっていれば今は十分」というように生徒も指導者も親も目先のことにとらわれしまって,将来に活かせる勉強ができていないことが大きな要因になっています。しかし麻布八雙会/AMGでは,「この生徒がこのままの勉強を続けていたら高校の数学でつまずくだろう。そうならないために,こういう工夫をさせよう」と常に生徒の将来を見越した指導をしています。どの教科の指導者も大学受験生や大学生にも指導できる各学問の専門家,研究者でありながら,広い視野と知識も兼ね備え,教育に対する深い関心を持ち,社会に求められる人材の育成に力を注いでいます。小学生の時期は好奇心が旺盛で生徒たちはいろいろなことに興味を持ちます。そんな生徒たちの好奇心を「中学受験の問題が解ければよい。」などと言ってつぶしてしまうのはとてももったいないことです。麻布八雙会/AMGの指導者は生徒たちのふとした疑問に対して一緒に考え,さらに好奇心を広げて学習に対する意欲を持続させることができます。そのような指導者と接することができる,これこそ他の塾には絶対にない麻布八雙会/AMGの大きな特徴です。

算数<シラバス/小1小2小3小4小5小6



現代文では名文と呼ばれる小説・随筆・新聞記事などを毎回テーマを決めて音読し,感じ,考えていきます。情緒的な文章の理解にも必ず論理的思考は要求されます。古文では百人一首・枕草子・徒然草など,その音の持つ美しい響きを学ぶとともに,意味からその時代の生活までを理解していきます。事象や心情を言葉で表現する面白さを体現することができるでしょう。漢文では故事成語の漢文を中心に素読します。漢字という表意文字の理解は,国語力の飛躍的な上昇につながります。

国語<詳細なシラバスはこちら



国際語としての英語の運用能力を確立するには,早いうちから慣れることが大切であるのは言うまでもなく,英語という言語の構造を理解することが不可欠になります。正しい日本語を使える人材が評価されるように,正しい英語を使いこなすためにはただ覚えるだけではなく,理論的で体系的な学習が必要です。単なるコミュニケーションツールを超えた英語力を楽しみながら,そして考えながら学習してみませんか。英語で書かれた専門的文献を理論的に読みこなし,分析する能力は,日本だけではなく世界のリーダーに求められる素養です。そのためにもまずは正しいスタートを切ることから始めましょう。麻布八雙会/AMGでは,口語重視,暗記重視の英語ではなく理論的分析力を伴う真の英語力獲得を徹底的に指導いたします。

英語<詳細なシラバスはこちら


麻布八雙会小学部時間割表 2012.1月開講

時間割
●幼児〜6年生1月開講
○全クラス編入受け付けます。お問い合わせください。
クラス
科目
曜日:時間
幼児クラス

幼児英語

土曜日:10:40-12:40
幼児算数 土曜日:08:30-10:30

幼児国語

土曜日:13:00-15:00

幼児仏語

水曜日:17:30〜19:30
小1クラス 小1英語 土曜日:13:00〜15:00
小1算数 土曜日:10:40〜12:40

小1国語

土曜日:08:30〜10:30
小2クラス 小2英語 土曜日:08:30〜10:30
若しくは日曜日:10:40〜12:40
小2算数 土曜日:13:00〜15:00
若しくは日曜日:13:00〜15:00
小2国語 土曜日:10:40〜12:40
若しくは日曜日:08:30〜10:30

小2仏語

水曜日:17:30-19:30
小3クラス 小3英語 土曜日:19:30〜21:30,
若しくは水曜日:16:20〜18:20
小3算数 土曜日:17:10〜19:10
小3国語
土曜日:15:00〜17:00
小3仏語
金曜日:16:15〜18:15
小4クラス 小4英語 土曜日:15:00〜17:00
小4算数 土曜日:19:30〜21:30
小4国語 土曜日:17:10〜19:10

小4仏語

金曜日:16:15〜18:15
小5クラス 小5英語 土曜日:17:10〜19:10
小5算数 土曜日:15:00〜17:00

小5国語

土曜日:19:30〜21:30

小5仏語

金曜日:16:15〜18:15
小6クラス 小6英語 土曜日:15:10-17:10
小6算数 土曜日:19:40-21:40

小6国語

土曜日:17:20-19:20

小6仏語

水曜日:17:30-19:30

東大理系現役合格・医学部現役合格を目指す方へ
★毎週(土)15:00〜,説明会を行っております。
担当講師が直接,授業の仕組み,内容,過去の受講者の講座活用法等をご説明致します。麻布八雙会・AMGの雰囲気を知って頂く絶好の機会として是非ご利用下さい。ご希望の方には個別面談を行い,より具体的な学習・進路相談も承ります。間近に迫った新学習指導要領の実施内容をご存知でしょうか?
算数を例に挙げると,小3では3桁×2桁の筆算,小5では異分母分数の加減,図形の合同,台形の面積,小6では角柱・円柱の体積,拡大図と縮図,対象な図形,反比例,文字式,確率など,二段階以上前の課程で扱っていた内容が多く復活しています。さらに,"復活"するだけでなく,小5の素数,多角形,菱形の面積など"新規"の内容も増えることになっています。「ゆとり教育」の見直しにより,実に40年振りに学習内容量,授業時間数の両方を増やすことが決定したのです。もっとも,時間数の増加に見合った内容量の増加であれば問題も小さく済むのですが,小5・小6での英語必修化,体育の時間数増加といった事情が十分な授業時間数の増加を許さず,結局,授業密度は高くなる一方となります。現場で指導の最前線に立つ学校教師,中学受験指導塾教師にとって,教えることが"増加"するという事態は,彼らの経験の中で初めてのことであり,全くもって未知への挑戦でしかありません。現在中学校で学習している範囲を,今さら小学校
教師・中学受験指導塾教師が指導することになるのであれば,どのように教えれば生徒に理解してもらえるのかを新たにゼロから考え,その方法を習得していかなければならないという大きな負担を伴います。ベテランといわれる教師は長い年月をかけてその域に達したのだということを忘れてはいけません。今回の改訂で,学校・塾を含むほぼ全ての教師が"新米"にリセットされるのです。何よりも生徒にとっての負担は計り知れないものがあるのです。改訂を一斉に行うと必要な項目を未修のまま進級してしまう可能性が出るため,既に2009年春から段階的移行期間が設けられてはいるものの,実質的には『ゆとり教育の遅れを取り戻す期間を与えるから何とか追い付け!』という苛酷な現実に晒されているのだということを,ご父兄の皆様には深刻に受け止めて頂きたいと思います。各学年毎に旧課程の3学年分(改訂部分)の内容を圧縮して学習しなくてはなりません。それぞれ旧課程の少ない授業時間数の中で,内容量だけは大幅に増えたものを消化しなくてはならないのです。これが,教育問題の現場で既に問題になっている「追い掛け学習の強制」です。
この決して増やすことのできない限られた時間の中で,大量に存在する未修分野を新規に学び,既に学んでいる分野に関しては実力が損なわれないように維持し,それら全てを,少なくとも何年か後の大学受験時には,大学受験レベルの最高峰を狙えるところにまで高めなければならないのです。厳しい受験の世界,実社会にお子さんが身を投じることになるそう遠くない将来を考えた時に,「まだ小学生だから」とは言っていられないことが分かって頂けることと思います。麻布八雙会AMG小学部では,元より文部科学省の学習指導要領とは独立に,独自のカリキュラムを組み,小3の途中で小学校範囲が<無理なく>終了する進度を確保しています。これが可能であるのは,学校や他の塾と異なり,元々大学受験でもトップクラスで通用するレベルの講師が,将来必要になる学問背景を深く理解した上で,授業を行うからです。後に続かないような,その場限りの授業は行いません。自分の指導する小学生が,中学,高校に進学したときに,理想的な状況になっていることを最優先として授業を行っているのです。小学校だけでなく,中学・高校,引いては大学教育の内容までをも熟知した上で,小学生に対して授業を行っているのです。このようなシステムの前には,学習指導要領はもはや関係なく,改訂問題は杞憂に過ぎません。
初等教育の過程の非常に大切な時期に,麻布八雙会AMG小学部の一人残らず集中して勉強する仲間と共に周囲の何倍も濃密な学習に取り組み,周囲を遥かに上回る確実な成長を遂げて頂くことを目的として,麻布八雙会・AMG小学部の授業は展開されています。
まずは,しっかりとした基礎知力と基礎学力,精神力を養って下さい。これができていた方は,皆さん,きちんと初志を貫徹されています。麻布八雙会AMG小学部では,こういった面も含めて,東大合格あるいは医学部合格に必要な全てが揃っており,全てを身に付けることが可能です。 ◇編入随時受付しております。
麻布八雙会・AMG小学部小学年生2月以降のカリキュラムは中学・高校範囲の先取り学習となります。
中学受験を予定している方にとっても,中学受験を余裕を持って取り組めるような意義を持たせた内容となっています。


■小学部学年別授業内容案内<算数>

算数<シラバス/小1小2小3小4小5小6

幼児クラス受講受付中
幼児クラス算数シラバス
集合数
0って?
十進法
指はつかわない
9までの数の分解と合成
くりあがり
くりさがり
2桁の足し算
2桁の引き算
位取り
験し算
100までの数
足し算と掛け算
わり算と引き算
長さくらべ
広さくらべ
重ねる
高さ
時計と時刻
三角四角丸
直角
位置を表す


新小学1年生クラス 受講受付中
小1クラス算数シラバス

導入期
-3回

100までの数
足し算・引き算

冬期
-6回

2桁の足し算・引き算トレーニング
三角形 四角形
長さの単位
I期
-11回

2桁の足し算・引き算トレーニング
1つの数を2つの数の和や差としてとらえる
時間と時刻

春期
-6回
掛け算 掛け算99
1つの数を2つの数の積としてとらえる
II期+夏期前期+III期+夏期後期
-34回

2桁の足し算・引き算・掛け算トレーニング
逆算
四角形の面積
10000までの数
4桁までの足し算・引き算・掛け算
割り算の初歩

IV期
-11回
数の大小(不等式)
偶数・奇数 約数・倍数
時間・長さ・面積・重さ・かさの単位
冬期
-6回
億・兆の単位
大きい桁の四則演算


小学2年生クラス 受講受付中
小2クラス算数シラバス

I期
-11回

小1クラス範囲総復習トレーニング

春期
-6回
小数 小数の加法と減法
円 円の面積
II期+夏期前期+III期+夏期後期
-34回
ジュニア算数オリンピック対策特別授業
分数 小数と分数
平行・垂直などの概念
小数と割り算 分数と割り算
四則演算トレーニング
IV期
-11回
四則混合演算
括弧の付いた式の計算
交換法則・分配法則
計算の工夫

冬期
-6回

素数 素因数分解
公倍数 公約数


小学3年生クラス 受講受付中
小3クラス算数シラバス

I期
-11回

小2クラス範囲総復習トレーニング

春期
-6回
還元算 立体図形 

II期+夏期前期+III期+夏期後期
-34回

体積
ジュニア算数オリンピック対策特別授業
複雑な図形の面積
比 比と分数 表とグラフ
立体の展開 切り口
分数・小数の四則
複雑な式の計算

IV期
-11回
百分率 平均
還元算・複雑な式の計算トレーニング
冬期
-6回
ジュニア数学オリンピック対策特別授業


小学4年生クラス 受講受付中
小4クラス算数シラバス

I期
-11回

小3クラス範囲総復習トレーニング

春期
-6回
比例 反比例 
II期+夏期前期+III期+夏期後期
-34回
y =(xの式)の導入
ジュニア算数オリンピック対策特別授業
正負の数 文字式 式の展開・整理
集合 指数
文字式の計算トレーニング
IV期
-11回
一次方程式
一次方程式の応用

冬期
-6回

ジュニア数学オリンピック対策特別授業


小学5年生クラス 受講受付中
小5クラス算数シラバス
I期
-11回
小4クラス範囲総復習トレーニング
春期
-6回
一次不等式
II期+夏期前期+III期+夏期後期
-34回
一次不等式の応用
算数オリンピック対策特別授業
一次方程式・不等式トレーニング
IV期
-11回
高度な平面図形

冬期
-6回

ジュニア数学オリンピック対策特別授業


小学6年生クラス 受講受付中
小6クラス算数シラバス
I期
-11回
小5範囲総復習トレーニング
春期
-5回
論証 合同
II期+夏期前期+III期+夏期後期-34回前期 相似 場合の数 ジュニア広中杯対策特別授業
連立方程式
連立方程式の応用
一次関数 整数の性質
IV期
-11回
一次関数の応用
総復習トレーニング

冬期
-6回

ジュニア数学オリンピック対策特別授業


小学部国語シラバス
国語の目標は、論理的思考と記述力の育成、そして、漢文と古文の文章表現に慣れることです。読解の基本は、すべての文章を音読することです。優れた文章は、黙読ではなく、音読することで初めて記憶にしっかりとどめることができるのです。
授業では、現代の文章(高校教育における現代文)、古典文章の暗唱、漢文素読を週替わりで行っていますが、集中力の持続のため、読解、漢字検定各級取得のためのテスト演習、さらには、漢字ゲーム、論理ゲーム、百人一首などを行い、ゲームを通して、論理的思考や古典の基本、そして、漢字の成り立ちなどを楽しみながら理解してゆきます。

構成(各○の項目の一つずつを1回に行います)
○現代文 音読と問題を解く
古文 音読と暗唱
漢文 素読と暗唱
○漢字と語句の練習と辞書を引く訓練
○論理ゲーム
漢字ゲーム
百人一首ゲーム

【内容】
○現代の文章
1ヶ月に2回(説明文・1回 童話・詩・1回)の割合で、文章の音読と、その課題文への各設問に対し、記述式で答えます。

<説明文>
論理的思考を養うには、説明文であれ物語であれ、文章の中での因果関係をとらえ、かつ適切に文章で答える力がなくては身につきません。課題文の各箇所の「なぜ」を問う設問を中心に、因果関係の理解、記述で答える能力を養います。
また、課題の説明文は、動植物の生態の説明、進化の歴史、地理など、理科や社会の理解を深めるものを選び、国語を学びながら、各教科への興味を深めることも考慮されています。

<童話・物語>
美しい表現に触れ、心に響く話によって感性を養うことが大切です。そのなかで、心情やものの形態、風景や環境を描写する語彙を学び、理解する能力を養います。
童話や伝記の一節を抜き出し、説明文と同様、主人公の行動や心情に対して、「なぜそう思うのか」「なぜそういう行動をとるのか」という設問に答えることで、理解力、説明力を養います。
−2004年・2005年教材例−
新美南吉『ごんぎつね』『手ぶくろを買いに』
浜田広介『ないた赤おに』『ふくろうの夢』
川村たかし『サーカスのライオン』
畑正憲『ぼくのクロウ』 香山美子『花子、立ちなさい』
三木卓『のらねこ』など
伝記『ライト兄弟』『ダーウィン』など

○古典
幼児は言語を習得する際、大人の真似から入りますが、自己の感情や要求を表現できるようになるには、その言語の文法の理解と応用が欠かせないものです。古典文学の習得に際しても同じで、高等学校で古文・漢文を習う時、障害となるのが文法の理解の困難さです。それは、古文や漢文の表現そのものが身についていないので、応用しようにもその基本がないのです。
ゆえに、幼い頃から古典に親しみ、音読することは、語彙・表現を広げるばかりでなく、音声として記憶に定着している表現が将来の古典読解の基礎を育成することにもつながります。
<古文>
『枕草子』『徒然草』など、有名古文の冒頭の音読と暗唱を行います。現在は、百人一首を1回に6首から10首覚えています。特に、百人一首は多くの古語と古典文法の理解の基本がすべて盛り込まれていますので、それを覚えていると、古典文法を習った時に、その実例が身についていることになります。
−2004年・2005年教材例−
『枕草子』
小倉百人一首
<漢文>
名詩とされる李白・杜甫・白居易などの漢詩や論語、孟子、韓非子などの思想家の漢文を素読します。基本は素読ですが、キーワードとなる漢字の意味を考えたり、漢詩の場合は、押韻を覚えながら、その漢字の音読み・訓読みを覚えてゆきます。
漢詩はそのものが名句であると同時に、古文『枕草子』『源氏物語』『平家物語』『奥の細道』に引用されている漢詩を中心に選び、素読しますので、将来どこかで、「ああ、これはあの漢詩だ」と気づくことができるでしょう。
思想家の漢文は四字熟語、ことわざ、慣用句などに関連のあるものも選ぶようにしているので、ことわざや四字熟語の意味をその成り立ちから理解することができます。
−2004年・2005年教材例−
漢詩 春夜(蘇軾) 春夜雨を喜ぶ(杜甫) 春夜落城に笛を聞く(李白)
春望(杜甫) 山亭の夏日(高駢)
静夜思(李白)
八月十五日夜、禁中にて独直し、月に対して、元九を憶う(白居易)
香炉烽下、新たに山居を卜し、草堂初めてなり、偶東壁に題す(白居易)他
漢文 『論語』
『韓非子』

○漢字の練習・語句の意味
a漢字検定各級試験の過去問題をテスト形式で行います。
b課題文に出てきた語句や漢字の練習をします。
1回の授業で、a、bのどちらかを行いますが、読めない、書けない字があった場合にもすぐに正 解を教えるのではなく、国語辞書・漢字辞書を使い分けて、正確な書き順、語句の意味や漢字を自 分で調べる演習を行い、辞書も自在に使えるように訓練してゆきます。

○ゲーム
現代文の日は、論理ゲームか、漢字ゲーム。
古文の日は、百人一首
漢文の日は、漢字ゲーム
<論理ゲーム>
論理的思考を養うためのゲームです。
例1
パーティーで赤い帽子が3つ、白い帽子が2つ用意されました。
一郎の前に、次郎、次郎の前に三郎と、3人を1列に並ばせました。
そして、三人に帽子を一つずつかぶせて、残りの帽子は隠してしまいました。
一郎と次郎は、自分より前に立っている人の帽子は見えますが、自分の帽子は何色か知りません。
そこで、司会者が質問しました。
「一郎君、きみの帽子の色は?」
「わかりません」
「次郎君は?」
「わかりません」
すると、誰の帽子の色も見えない三郎君が
「わかりました」と言いました。
三郎君の帽子の色は何色でしょう。

 例2
一人の旅人が、川にさしかかると、小さなイカダが一つありました。
旅人は、
キツネ 1匹
ヤギ  1匹
キャベツ1個
と一緒でした。
イカダをこげるのは旅人だけです。
イカダには旅人とどれか一つしか乗せられません、
しかも、キツネとヤギだけにすると、ヤギはキツネに食べられます。
また、ヤギとキャベツだけにすると、ヤギはキャベツを食べてしまいます。
さあ、旅人は何回川を渡れば、どれもなくさないで、川を渡れるでしょう。

<漢字ゲーム>
漢字の成り立ち、ヘンとツクリ、カンムリとアシの組み合わせを学んでゆきながら、読み方、熟語などを学んでゆきます。
aヘンとツクリ、もしくは、カンムリとアシを、別々にして、それを合わせて漢字を完成させ、ビンゴを狙うゲーム。
ただし、完成させた漢字の音読み、訓読みができなければ、それは流れてしまうというルールを作り、漢字の正確な知識を身につけます。
b上記のaで完成させた漢字の熟語を見つけ、それを加点ポイントにするゲームで、語彙を増やしてゆきます。

<百人一首>
小倉百人一首のなかの教材で行った和歌だけを用いて、百人一首のゲームを工夫して行う。
a下の句を見て、上の句から暗唱していないとその札を取れないというゲーム。
b上記のaに坊主めくりを組合せて、とりっこするゲーム。
約1年半で正式の百人一首ができることを目指します。



小学部 英語カリキュラム
1期
2期
3期
4期
  17回(英検テスト・Toeic or Toeic bridge)含む) 17回(英検テスト・Toeic or Toeic bridge)含む) 17回(英検テスト・Toeic or Toeic bridge)含む) 17回(英検テスト・Toeic or Toeic bridge)含む)
Introductory Level Alphabet (Both lower case and Upper Case)
Phonics (Vowels and consonant), Sight words (Dolch words-Pre Primer), Mother Goose and Nursery rhymes
Phonics(blending sounds), Sight words (Dolch words Premier), Dictation of Mother Goose and Nursery rhymes, Children books Dolphin Reader (Starter), How to use dictionary
Sight words (Dolch words 1st-2nd Grade)
Nouns (proper nouns, common nouns, countable and uncountable nouns)
Dolphin Reader (Level 1), How to use dictionary
Sight words (Dolch words 3rd Grade)
Opposite words, Adjectives, Verbs, pronouns,
Sentence (Subject and predicate)
Elementary Level Happy Prince
Dolphin Reader (Level 2)
Side by Side Book 1 (1-4)
Happy Prince
Dolphin Reader
(Level 2-3)
Side by Side Book 1(5-7)
Happy Prince
Dolphin Reader (Level 3)
Side by Side Book 1(8-10)
Happy Prince
Dolphin Reader (Level 3-4)
Side by Side Book 1(11-13)
Upper Elementary Level Side by Side Book 1 (14-15)
Essential Grammar in Use (Present)
Dolphin Reader (Level 4)
Side by Side Book 1 (16-17)
Essential Grammar in Use
(Past)
English for everyday activities
Side by side Book 2 (1-3)
(Present perfect)
English for everyday activities
Side by side Book 2 (4-6)
Essential Grammar in Use (Passive)
English for everyday activities
Intermediate Level Side by Side Book 2 (7-8)
Essential Grammar in Use (Verb forms)
Basic Vocabulary in use
Side by Side Book 2
(9-11)
Essential Grammar in Use
(Future)
Basic Vocabulary in use
Side by side Book 2 (12-13)
Essential Grammar in Use
(Modals, Imperative)
Side by side Book 3 (1-3)
Essential Grammar in Use
(There and it)
Basic Vocabulary in use
Upper Intermediate Level Side by Side Book 3
Essential Grammar in Use
(Auxiliary verbs)
Basic Vocabulary in use

Side by Side Book 3
Essential Grammar in Use
(Questions)
Basic Vocabulary in use

Side by Side Book 4
Essential Grammar in Use
(Pronouns and possessives)
Basic Vocabulary in use
Side by Side Book 4
Essential Grammar in Use
(Word order)
Basic Vocabulary in use
Advanced Level Side by Side Book 4
Essential Grammar in Use
(Go, get, do, make, have)
Basic Vocabulary in use
Side by Side Book 4
Essential Grammar in Use
(Pronouns and possessives)
Basic Vocabulary in use
Side by side Book 4
Essential Grammar in Use
(A and the)
Basic Vocabulary in use
Side by side Book 4
Essential Grammar in Use
(Determiners and pronouns)
Basic Vocabulary in use
High Level Side by Side Book 4
Essential Grammar in Use
(Adjectives and adverbs)
Basic Vocabulary in use
Side by Side Book 4
Essential Grammar in Use
(Word order)
Basic Vocabulary in use
Side by side Book 4
Essential Grammar in Use
(Conjunctions and clauses)
Basic Vocabulary in use
Side by side Book 4
Essential Grammar in Use
(Prepositions and phrasal verbs)
Basic Vocabulary in use

+