麻布八雙会資料請求よくあるご質問
八雙会中学・高校生コースホームページへ
各種イベント案内


麻布八雙会・説明会のご案内


麻布八雙会・講習のご案内
 ● 春期講習
 ● 夏期講習
 ● 冬期講習
 ● 直前講習
 ● 東大後期入試対策

通常授業のご案内
新高3クラス
高2クラス
高1クラス


入会手続きについて



よくあるご質問


交通案内

  LINKS
>>麻布八雙会・小中学部HP
>>医学部受験専門予備校AMG


facebook

Twitter


Copylight(c) AZABUHASSOUKAI All Rights Reserved.<当サイトの画像及び文章の無断転用を禁止します>
麻布八雙会ホームページへ

Flash Player Flash Player



●麻布八雙会・通常授業/高1クラスのご案内

詳しい日程や費用などの資料を差し上げます。ご希望の方はオンライン資料請求にてお申し込みいただくか、教務までお電話(平日12時~20時:03-3443-0108)にてお問い合わせ下さい。

英語科より

中学校では英語という言語を漠然とながら読み,書き,慣れることに主眼がありました。そろそろ次の段階です。おぼろげながら見えてきた英語を理論的に理解して読み,説明し,そして自在に用いる基礎力を確立しなければなりません。そのために,まずは中学校で学んだ基礎文法問題を復習しつつ,それが果たして理論に基いた精確な知識だったのか,それとも単なる慣れだったのかを確認します。その後は,正しい理解に基いた英文法全般の講義(仮定法や描出話法等全て含む)を徹底して行い,高校1年の間に,中堅私大およびセンター試験で高得点を獲得する基礎英語力を完成させるまでに至ります。同時進行で,単語・熟語等のボキャブラリー面のフォローや,速読および大意要約問題等
も実施し,受験英語完全制覇へ向けて万全を期します。 ↑Page Top

数学科より

一貫校の諸君,中学受験の記憶は薄れつつありませんか?
高校受験を経験した人たちはそれからわずか3年後の大学受験なのに対し,君たちは中学受験から数えて6年後です。高校受験経験者は勉強時間の確保の仕方,入試本番までの学力の高め方,体調管理などの面では一貫校の君たちよりも勝っています。中3から高1への進級を一つの大きな節目と考えて,より入試を意識した勉強体制に切り替えましょう。
具体的に大学受験までに身に付けなければならない数学の力は以下のとおりです。

1.他人の書いた数学的文章(答案など)の内容を正しく読み取れる。
2.与えられた方法に従って速く正確に作図・作表・計算ができる。
3.用語の定義を間違いなく理解し、公式の正しさを自分で証明できる。
4.単純課題に対して、使える公式を素早く選び出し問題解決できる。
5.複合課題に対して、分割・言い換えなどにより、周知の問題に変形して問題解決できる。
6.未知の課題に対して、試行錯誤しつつ経験との類推や対比によって、公式や解決法を独自に編み出し問題解決できる。
7.蓄積した多くの知識や技術を土台に新しい現象を発見し、それを説明・論証できる。

最後の7は大学進学以降(ないしは数学者)に要求される能力ですから,受験前には6までの力を身につけておけば「十分」です(5までは「必要」な力であってライバルもみんな身につけているものです。ここまでで運良く合格してしまうことも稀にあるようですが)。八雙会数学では,高1~高2秋までに5まで到達するカリキュラムを組んでいます。受験までの残りの期間は,全範囲の総復習を行いつつ,6の能力の養成に費やします。 ↑Page Top